No-Brain

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックしてくれたらうれしいぉ(´・ω・`)
にほんブログ村 お笑いブログへ

睡眠って大事

20年間、眠れない男 ウクライナ

【RIA-NOVOSTI】ウクライナの男性が、ここ20年間に渡って眠れていないとのこと。
カメン-カシルスキーに住むヒョードル・ネステルチュク氏(63)は20年以上前に一度眠ったきり、以来一睡もしていない。
これまで何度となく医師に相談したものの、原因が全く分からずに医師も困惑しているという。
ウクライナのテレビ局ICTVの取材に応えて、ヒョードル氏は次のように語っている。
「最後に寝たのがいつだったか、いつこの不眠が始まったのかもう覚えておりません。ある頃から、夜通し起きていても全く眠くならないことに気づいたんです。」

「今では仕方がないので、何か原因が掴めないかと科学系の雑誌などを読んで夜をしのいでいます。それでしばらくして眼が疲れてきたら本を置いて眠ろうとするんですが、結局眠ることは出来ないんです。最初はこの不眠は一時的な何かかと思っていたんですが、結局そのまま20年間に渡って眠れていません。皆がすやすや眠ってるとき、一人で本にかじりついてるしかないんです。」

ヒョードル氏は現在、昼間は保険会社のエージェントとして働き、夜は読書で明かすという。
そしてこれまで医師から様々な不眠解消の処方を施されたが、氏の無眠症状に何ら効果を示してはいない。
ヒョードル氏の治療にあたるコシェル医師はこれまで幾度となくヒョードル氏を精密検査し、様々な可能性を吟味してみたものの、一向に彼を眠らせることができないと話している。

「彼がなぜ眠れないのか、全く原因が分かりません。一つの可能性としては、ヒョードル氏が過去に患った疾病と関係があるのではないかと思っています。また、今のところ不眠による健康障害の症状も全く見られていませんので、病気である可能性は低いと思っています。」




8年間、眠らない女 ルーマニア

【Harvard.edu (pdf)】(2003/12)ルーマニアの女性が8年間に渡って眠れていないとのこと。ブデアサに住むマリア・ステリサさん(58)は8年前、母親が死んだ日を境に不眠に陥り、以来8年間に渡って一睡も出来ていないという。

「最初は、母親のことを思い出すたび、怖くなって眠れなかったんです。いくら身体が疲れていてもです。でもそれからしばらく不眠の症状が続いて、結局これまで8年間に渡って眠れていないままなんです。睡眠薬も効果はありません。」

彼女の診察を行う医師によれば、彼女の訴える症状は事実であるものの、しかしそこに何ら医学的説明が出来ない、と話している。「なぜ眠れないのか、理解できません。この現象を説明することは我々には不可能です。」




50年間、ほとんど眠っていない男

【Dailytimes】中国に住む71歳の男性がここ50年間に渡り、ほとんど眠れていないとのこと。
Dahe Dailyの伝えたところによれば、河南省に住むソン・シクアン氏は、20歳の時からほとんど眠れていないという。
また氏によれば、それ以前も実質的には毎晩1、2時間しか眠っておらず、昼間わずかに居眠りをすることで十分な睡眠が取れると話している。

「健康には全く問題がないんです。ただドライアイという問題がありますが。」

また氏は地元の病院で清掃員として働いており、医師らによって診察が行われたが、医師らは彼の不眠の原因が全く分からない、と話しているとのこと。




33年間、眠らない男 ベトナム

【ThanhNienDaily】ベトナムにて、33年間に及び、一睡もしていない男性がいるとのこと。
クアン・ナム州で牧場を営むタイ・ンゴク氏(64)は1973年に風邪を患って以来、まるで睡眠を取ることが出来なくなったという。
通常、不眠症には何らかの健康障害が伴うことが多い。
しかし、タイ氏は例え一睡もせずとも、まるで健康そのものなのである。
「この不眠症状が自分の身体に何か影響を与えているのかどうかはよく分かりません。ただ私自身は今も健康ですし、農場の仕事も他の人々と同じようにこなすことが出来ています。」

氏の暮らすクエ・ソン地区クエ・トランの住人によれば、確かにタイ氏は毎日普通に重さ50kg以上の肥料袋を二つ抱え、農場から4km離れた自宅へ平然と歩いて帰るという。
「昔は、夫はよく寝る人でした。しかし今では、例え酒を飲ませたところで一睡も出来ないんです。」タイ氏の妻もそう語っている。

彼女の話によれば、タイ氏は以前ダ・ナンに赴き、そこで医学的検査を受けたという。
しかし診察の結果、若干肝臓の機能が低下していることを除けば、タイ氏の体はほとんど健康そのものだったのである。

このように、33年間に渡ってタイ氏は一睡もしていない。
しかしそんな不眠の影響などまるで皆無に、毎日山の麓にある5ヘクタールの牧場で農作業と豚や鶏といった家畜の世話をして普通に過ごしている。
「睡眠薬からベトナムの民間療法までいろいろ試しましたが、どれも効果はなかったんです。一分足りとも眠ることは出来ないんです。」

こうして言わば夜のエキスパートとなったタイ氏は、現在では、泥棒の侵入を防ぐため農場の監視をしながら一夜を明かすこともある。
また魚を養殖しようと思い立ち、三か月間毎日、深夜から朝にかけて地面を掘り続け、巨大な池を二つ作りあげたこともある。

さらに隣人のヴ氏によれば、例えば知人の葬式があると、タイ氏は見張り役を買ってでて、夜通し家の外でタイコを叩き続けてくれるという。
また砂糖黍を植える季節が来ると、地元の人々は深夜に起床して作業するため、タイ氏に目覚ましを頼むこともある。

タイ氏を診察したカーン・メンタル・ホスピタルの院長ファン・ンゴク・ハによれば、通常、人が不眠症にかかると、食欲不振や無気力、短気といった症状を招くが、中には(不眠症であるにもかかわらず)それらの症状を持たぬまま、普通に生活し、仕事をこなすことが出来る人々がいるという。
しかしいずれにせよ、そうした人々は極めて稀なケースである、とファン氏は語っている。
(引用:x51.ORG)



世の中色んな人がいますね(´・ω・`)

自分も不眠気味、かつ生活が不規則なので睡眠時間が変な方です。

前に三日間寝なかった事がありましたが、もはやどこでも寝れる状態になってライブハウスの倉庫で二時間くらい寝てた事がありましたw



しかし最後のベトナムの人は寝てないのに普通に生活を送るのに支障が出ないなんて人生を長く楽しめてうらやましすww


スポンサーサイト
クリックしてくれたらうれしいぉ(´・ω・`)
にほんブログ村 お笑いブログへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xxnobrainxx.blog111.fc2.com/tb.php/91-f756e159

 | HOME | 

Categories

Profile

■管理人:こう
About me(前略プロフ)
List Me by BlogPeople


Site Profile

■サイト名:No-Brain
当サイトはリンクフリーです。以下のソースより気軽にお貼り下さい。

URL


リンク用タグ(別窓表示)

■カウンター


Page View

■QRコード


Bookmark&Rss



はてなRSSに追加 livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加 Googleに追加
goo RSSリーダーに追加 Bloglinesに追加
Technoratiに追加 PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加 feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

Ranking

★少しでも応援していただけるならば満足した分や面白かった分だけ一日に一回適当にクリックよろしくお願いします( ^ω^)
にほんブログ村 お笑いブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】


Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Monthly

相互リンク募集中です


An Update History

更新履歴
     
●08/2/18:ブログ更新再開。
●9/26:サイドバー修正。
●9/14:小島よしおの人生が終わった映像の記事を修正。(http://xxnobrainxx.blog111.fc2.com/blog-entry-84.html)
●9/12:ソーシャルブックマーク設置。サイドバー修正。ブックマーク&RSS欄設置。
●9/10:サイドバー修正。google検索、track word、更新履歴設置。
●9/8:ランキングサイト減らしました。
●8/20:ロゴを若干修正。
●07/8/17:音楽カテゴリに関するお知らせ掲載。(http://xxnobrainxx.blog111.fc2.com/blog-entry-82.html)      
普通にサイト内検索

Googleで検索
Google
WWW を検索
xxnobrainxx.blog111.fc2.comを検索

Mail Form


Blog Tools



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。